【住信SBIネット銀行での作り方と活用方法】夢や目標のためにお金を貯めるなら目的別口座がオススメ!

いきなりですが、貯金って難しいですよね笑

ひとつの口座にとにかく貯める、銀行を分けるなど人によって貯め方は色々だと思いますが、僕が夢や目標のために使っている目的別口座についてご紹介します。

目的別口座ってなに?

目的別口座とは、代表口座とは別に様々な目的の資金を同一名義内で分けて預金できる口座のことで、住信SBIネット銀行やGMOあおぞらネット銀行が目的別口座サービスを提供しています。

僕の場合は家計用口座は別の銀行を使っており、個人用として住信SBIネット銀行の口座をメインに活用しています。

ファミリー世帯が家計用口座として活用するなら、

  • マイホーム購入用
  • 子供の学費用
  • 老後の貯蓄用
  • 家族旅行用

のように1つの口座の中で目的ごとに資金を分けて預金することができます。

独身の方や僕のような家計とは別の個人用として活用するなら、

  • ゴルフ用品用
  • 留学資金用
  • 結婚指輪用

のように趣味や夢のための預金として活用することができます。

住信SBIネット銀行の目的別口座がオススメ

住信SBIネット銀行を使うメリット

前提として僕が住信SBIネット銀行を使ってる理由は目的別口座がある以外にも以下のメリットがあるからです。

  • SBI証券との連携
  • コンビニATMからの預け入れ手数料がゼロ
  • コンビニATMでの引き出し手数料の無料回数が多い(※諸条件ありますが、条件クリアはイージーです。)
  • 振込手数料の無料回数が多い(※こちらも諸条件ありますが、条件クリアはイージーです。)

という感じで、メガバンクや他のネット銀行の口座も持ってますが一番使い勝手がいいと思っています。

まだ口座を持っていない方は開設することを強くおすすめします。

目的別口座の作り方

目的別口座の開設はめちゃくちゃ簡単です。

口座情報・入出金メニューから「目的別口座」を選択します。

次に「目的別口座を新規作成」を選択。

最後に作りたい口座情報を入力して、完了です。

口座名はなんでも大丈夫。「目指せ100万円」や「新車購入用」など、目的=口座名にすると分かりやすくていいと思います。また、作った目的別口座はいつでも編集、解約することが可能なので深く考えすぎずに作りましょう。

口座一覧で確認してみると代表口座とは別に目的別口座が確認できます。

作成画面で目標金額を設定した場合、画像のように達成率がゲージグラフで表示されるのがモチベーション維持にも繋がるしで気に入っています。

目的別口座への入金方法

開設した目的別口座への入金は振替で行います。

出金口座を「代表口座」、振替先口座を入金したい目的別口座名に選択し、金額を指定すれば完了です。

注意
ATMからの出金は代表口座からしかできません。目的別口座のお金を引き出したい場合は、代表口座に振替をするか目的別口座の解約が必要です。

まとめ

住信SBIネット銀行の目的別口座、良さそうでしょう?

「●●用口座」と目的の名前がついた口座を持つことは、目的達成に繋がりやすいのではないでしょうか?

目的別の貯金を成功させるためにも貯金ルールを決めておくことが長続きの秘訣だと思っています。

ちなみに僕はこんなルールで個人収入(小遣い・副業収入)からお金を振り分けています。

  • 50%は使うためのお金
  • 25%は株や投資信託に使うお金
  • 25%は目的のために貯めるお金

ぜひ参考に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です